医療関係の債権とファクタリング

医療関係の債権としては、まずは診療報酬の債権が挙げられますが、こうした債権というのは、国民健康保険や社会保険に支払いを請求するにしても、実際に支払われるまでには2か月程度といった期間がかかってしまうという特徴をもっています。

続きを読む → 医療関係の債権とファクタリング

医療におけるファクタリングの有効性とデメリット

ファクタリングはビジネスの世界では売掛金によるキャッシュフローを改善するために使用される方法ですが、医療の現場に置いても同様にファクタリングは経営を改善するために非常に有効な手段として広く利用されています。

続きを読む → 医療におけるファクタリングの有効性とデメリット

1 2