介護給付金のファクタリングによる現金化

介護保険制度においては、介護が必要な高齢者に対して、事業者が家事援助などのサービスを提供した場合、所得水準によっては本人が自己負担部分を支払う可能性はありますが、残りは公費負担となります。

続きを読む → 介護給付金のファクタリングによる現金化