介護給付金のファクタリングによる現金化

介護保険制度においては、介護が必要な高齢者に対して、事業者が家事援助などのサービスを提供した場合、所得水準によっては本人が自己負担部分を支払う可能性はありますが、残りは公費負担となります。

続きを読む → 介護給付金のファクタリングによる現金化

医療関係の債権とファクタリング

医療関係の債権としては、まずは診療報酬の債権が挙げられますが、こうした債権というのは、国民健康保険や社会保険に支払いを請求するにしても、実際に支払われるまでには2か月程度といった期間がかかってしまうという特徴をもっています。

続きを読む → 医療関係の債権とファクタリング

医療機関のファクタリングのメリット

病院や診療所などの医療機関、さらにいえば、介護事業所や調剤薬局なども、診療などがあったときからおおむね2か月後に、社会保険診療報酬支払基金や国民健康保険団体連合会から診療報酬などの支払いを受けることになります。

続きを読む → 医療機関のファクタリングのメリット

医療におけるファクタリングの有効性とデメリット

ファクタリングはビジネスの世界では売掛金によるキャッシュフローを改善するために使用される方法ですが、医療の現場に置いても同様にファクタリングは経営を改善するために非常に有効な手段として広く利用されています。

続きを読む → 医療におけるファクタリングの有効性とデメリット

1 2